ライブチャットで出会う

授乳の仕方なら!

赤ちゃんの抱き方とおっぱいの出し方が分からない!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

完全母乳

 

 

おっぱいをあげたいけど、抱き方と出し方がよく分からないという人も多いのではないでしょうか?

 

 

ここでは、赤ちゃんの抱き方とおっぱいの出し方についてみていきたいと思います。

 

出典:http://babu-babu.org

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

抱き方とおっぱいの出し方は?

 

完全母乳

 

 

 

では早速、抱き方とおっぱいの出し方についてみていきましょう。

 

 

 

 

(抱き方)

 

 

抱き方には、縦抱き、横抱き、フットボール抱き、交差横抱きなど色々なタイプがあります。

 

 

個人的には縦抱きはママと赤ちゃんの身体を平行にしやすい縦抱きがおすすめで、乳頭がグチャッとなることもなく、赤ちゃんも比較的まっすぐなポジションでおっぱいをくわえることができるので飲みやすいかと思います。

 

 

ただ、どんな抱き方でも大事なのは「ママの体に対して赤ちゃんの体が平行であること」!

 

 

ここができてないと、飲みが浅くなったり、乳頭がつぶれてしまい、乳頭が傷ついた!口にくわえさせるだけで痛い!となってしまいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

縦抱き授乳の場合は、椅子に座って姿勢を正します。

 

 

次に赤ちゃんを太ももに座らせます。

 

 

赤ちゃんが小さすぎておっぱいに届かない時は赤ちゃんのお尻にクッションを入れて高さ調節をしてあげるのも良いでしょう。

 

 

逆に、赤ちゃんが大きくておっぱいの位置より口の位置が高い場合は、ママの太ももの間に座らせてみてください。

 

 

授乳のポジションが定まったら、飲ませるおっぱいと逆側の手でCの形を作り、赤ちゃんの首の後ろを優しく支えます。

 

※後頭部をつかむと、胸に覆いかぶさる様なの味方になってしまうので、正しく吸いつくことができません。

 

 

そして、今度は飲ませるおっぱい側の手も同じようにC字を作り、おっぱいの膨らみの下部分を軽く支えます。

 

 

赤ちゃんはママを見上げるような姿勢になり、背中がクニャっとした格好になりますが大丈夫です。

 

 

そしておっぱいを吸い始めたら、赤ちゃんの口角をチェックしてちゃんと飲めているかを確認しましょう。

 

 

口角からチラチラと舌が見えるようならうまく吸いつけているので大丈夫。

 

 

下あごがパクパクして上手く吸いつけていなかったり、チッチッと肌の表面だけを吸っている様な音がするときは吸い付きが足りないので練習を繰り返しましょう。

 

 

最初は上手にできなくても、赤ちゃんとママが慣れて行けば自然に飲みやすい格好になっていくので、ゆったりとした気持ちで授乳を楽しみましょう。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加