ライブチャットで出会う

げっぷのさせ方は?

げっぷのさせ方について

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

完全母乳

 

 

赤ちゃんはおっぱいやミルクを飲みながら、一緒に空気を飲んでしまいます。

 

 

そのままにしておくと、空気が胃の中に溜まりって、せっかく飲んだ母乳を吐いてしまったりするので出してあげる必要があります。

 

 

母乳の赤ちゃんはげっぷが出にくいと言われており、10回の授乳で5回出れば良い方なのだそうです。

 

 

ただミルクの場合は調乳の際にできる泡なども飲んでしまいがちなので、できれば毎回授乳の後にはトライしてみましょう。

 

出典:http://allabout.co.jp

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

2つの方法でげっぷをさせてみよう!

 

完全母乳

 

 

げっぷの方法は、肩に担ぐ方法と、ママの腿に座らせる2種類あります。

 

 

 

 

(肩に担ぐ方法)

 

 

@  タオルやガーゼを肩に敷き、両手を赤ちゃんの両脇に入れて、自分の肩に赤ちゃんの顔がくるように優しく乗せます。

 

 

A 片方の手で赤ちゃんのお尻を支え、もう片方の手で赤ちゃんの腰や背中の下の方を優しくトントンと軽く叩いたり、さすったりします。

 

※赤ちゃんを肩に乗せる時に、思い切って「よいしょっ!」と担ぐのがコツ。中途半端に胸元で縦抱きにすると、首が座っていないのでグラグラするので不安定になってしまうこともあります

 

 

 

 

(腿の上に座らせる方法)

 

 

@ 片手を赤ちゃんの脇にいれて上半身を起こすようにします(沐浴で背中を洗う感じの体勢にします)

 

 

A 軽くトントンと叩いたり、さすったりします

 

 ※赤ちゃんの体重が増えてきて、支えるのが大変になってくる場合や、夜間の授乳で疲れている時などはこの方法が楽にできます。

 

 

完全母乳

 

 

ちなみに、げっぷが出やすい赤ちゃんと出にくい赤ちゃんがいて、縦にしてあげた方が出る赤ちゃんと斜めにした方が出る赤ちゃんがいるそうです。

 

 

自分の赤ちゃんはどの角度のほうが出やすいのか色々な角度でトライしてみてくださいね。

 

 

試しているうちにコツがつかめると思います^^

 

 

また、どうしてもげっぷが出ないという人も大丈夫!

 

 

げっぷが出なくてもオナラとしてガスが出れば問題はないといわれていますし、3〜5分ぐらいしてでなければ横に向かせて寝かせてあげても大丈夫でしょう。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加