ライブチャットで出会う

母乳育児を始めるにあたって

おっぱい育児を楽しむべし♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

赤ちゃん母乳

 

 

たぶん、多くの人にとっての初授乳体験は、看護婦さんや助産師さんの「おっぱいあげてみる?」の一言で始まるのではないでしょうか。

 

 

ただその入院期間に、母乳育児について詳しく相談に乗ってくれるかはどうかは病院や産科によってまちまち。

 

 

母乳育児に熱心な病院であればラッキーですがガイドブックを手渡され、あとは自分でどうにかしなければならない場合も多いと思います。

 

 

本来はお乳を吸わせることで脳と体が自分が母であることを認識し、出るようになる母乳ですが「出るんだったら飲ませたら」という言葉に流されて放っておくと母乳はストップしてしまいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして、一度止まってしまった(止めてしまった)母乳を再び出すのはとっても難しいといわれています。

 

 

大抵のママは「私は母乳が出なかったんだ。。」と自分のせいにしてしまいますが本当にそうでしょうか?

 

 

乳腺組織の欠陥や発育不全、ホルモンバランスの異常で母乳が出ないケースは希だと言われています。

 

 

また、人によっては赤ちゃんの吸い付きが上手くいかない場合だってあります。

 

 

ですから、母乳が出ないのは「もともとでない」のではなく出ない原因があるはずです。

 

 

そして、努力によっては出始める場合もあると思うのです。

 

 

わたしも、産後、数日経っても母乳が出ず、(わたしは母乳が出ないんだな。。このまま母乳が出ないまま子育てをしてくんだな。。涙)と落ち込んでいた時がありました。

 

 

しかし、看護婦さんに教えてもらったバランスの取れた食事やセルフマッサージなどを続けるうちに胸がどんどん張り、気づいたらシャーッと滝のように出る母乳になっていました。

 

 

なので、自分の経験から諦めない気持ちを持って、できる事をやり続けていくことも大事なのかなと思います。

 

 

もし、母乳育児にしっかり向き合いちゃんとした方法を実践する機会がなかったとしたら今こそチャンスです。

 

 

母乳が出るようになると、赤ちゃんの成長度合いも変わりますよ♪

 

 

>>【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ


 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加