ライブチャットで出会う

陥没乳頭の授乳の仕方なら

陥没乳頭って?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

赤ちゃん陥没乳頭

 

 

赤ちゃんに思いっきりおっぱいを飲ませてあげたいという気持ちはあるものの、それを邪魔するのが短くて乳房に埋まっている陥没乳頭

 

 

胸がはると余計に乳頭が奥に入ってしまうので、さらにおっぱいがあげにくくなりますし、必死で母乳を飲もうとする赤ちゃんが乳頭と間違って乳房を吸うと(イタァー!!)ってなりますよね。^^;

 

 

そんなトラブルの多い陥没乳頭ですが、実は2通りあるといわれています。

 

 

1つは刺激を与えると出てくる軽い症状の「仮性陥没乳頭」と、刺激を与えてもビクともしない重度の「真性陥没乳頭」です。

 

 

症状が軽ければマッサージで改善される場合もありますが、重度になると整形外科で診てもらう必要があります。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

陥没乳頭を改善するマッサージは?

 

完全母乳

 

 

ここでは軽度の陥没乳頭に効果的なマッサージをご紹介したいと思います。

 

 

やり方は簡単で、お風呂に入っている時やお風呂上りなどの血行が良くなっている時に、乳頭周りを優しくつまんで色々な方向に引っ張ったり、コロコロ回したりします。

 

 

乳頭が完全に埋まっている初めのころは、へこんでいる部分を外側からマッサージするようにしてみるといいでしょう。

 

 

このマッサージを続けていると、乳頭や乳輪などがだんだん柔らかくなってきて、赤ちゃんが吸いやすい状態になる場合があります。

 

 

ただ、乳腺炎やその他の理由で乳頭や乳房を刺激しない方が良い時はマッサージを一旦ストップしましょう。

 

 

また、元気になったらコロコロマッサージを始めましょう☆

 

 

>>【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ


 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加