ライブチャットで出会う

えっ!あれも母乳に良くなかったの!?

母乳にダメな食べ物

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

母乳

 

 

血液から作られている母乳ですが、食べるものによって母乳の量や質が変わります。

 

 

食欲があるからといって何でも食べればよいわけでなく、ものによっては母乳の出を邪魔してしまうものもあります。

 

 

ここでは「母乳にダメ食べ物」についてみていたいと思います。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

母乳にダメな食べ物は何?

 

母乳

 

 

では早速、「母乳にダメ食べ物」をみていきましょう。

 

 

【母乳にダメな食べ物】

 

 

・ 菓子パン

 

・ バター

 

・ 砂糖を多く含んだ甘いもの

 

・ 高カロリーのおやつ(チョコレート、ケーキなど)

 

・ 油

 

・ カレー

 

・ 体を冷やす生野菜(キュウリ、ナスなど)

 

・ 刺身(サバ、ブリなどの青魚、脂質の多いトロ、アナゴ、ウナギなど)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ちなみに、「梨を食べるとおっぱいが腐る?」という噂もありますが、今現在これを説明する資料はないので梨はダメとは言い切れなさそうです。

 

 

また、刺激物のイメージが強いキムチについても、唐辛子のカプサイシンが血中に入るのは本当のようですが、それが母乳に入るという研究結果はまだ報告されてない様です。

 

 

カレーについては油分や刺激の少ないものであれば赤ちゃんが飲んでくれる場合もありますが、母乳の味が変わるので「母乳が出てもカレーを食べた日は飲んでくれない」という時もあるようです。

 

 

また、カレーには多くの油分が含まれているので、食べ過ぎると母乳が詰まり乳腺炎に発展する事もあるので注意しましょう。

 

 

こうやってみると、普段何気に口にしているものでも気を付けなければいけないものがいくつかあるのが分かりますよね?

 

 

ただ、「食べてはいけない!」と思うとストレスになり、そのプレッシャーも母乳に良くないので、体を冷やす生野菜(キュウリ、ナスなど)、刺身(サバ、ブリなどの青魚、脂質の多いトロ、アナゴ、ウナギなど)を除いては量を調節しながら摂取しても良いでしょう。

 

 

また、バランスのとれた食事が難しいという人は、質の良い母乳が出やすい体作りをサポートするサプリを活用するのも良いでしょう。

 

 

栄養バランスを整えることで母乳の量と質が上がることもあるので、毎日必要な栄養をきちんと取っていきましょう♪

 

 

>>【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ


 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加