ライブチャットで出会う

おっぱいが垂れないようにするためには

バストの向き決めるのは?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

完全母乳

 

 

おっぱいが足りない、出すぎている、乳腺炎になった、乳頭が切れたなど試練の連続である授乳ですが、ふとした時に気になるのが胸の垂れ。

 

 

おっぱいが張っている間は、胸が上向きで元気そうに見えますがその張りが落ち着くと一気にショボンと感が顕著になります。

 

 

(このまま授乳を続けたら、おっぱいが垂れてしまうんじゃない?)という不安からどんどん前かがみになってしまう授乳ですが、上向きのバストを作るためにはまず胸を開くことが一番大事だったりします。

 

 

その為には、常に姿勢を但し、背中の筋肉で胸を開いて上げることが大事。

 

 

上半身の血行も良くなり、おっぱいのトラブルも予防しやすくなります。

 

 

↓乳腺の詰まり&妊娠線ケアに役立つクリームはこちら↓ 完全母乳

 

バストUPストレッチ

 

完全母乳

 

 

自宅で簡単にできるバストアップのストレッチをご紹介します。

 

 

リラックスしてやると効果UPが期待できますよ☆

 

 

 

 

1. 姿勢よく座り、手を前に伸ばす

 

 

まず、あぐらをかいてリラックスした状態で座ります。

 

 

背骨が床と垂直になるイメージで上半身をスッと伸ばし、腹筋と背筋で上半身を支えるようにして下さい。

 

 

その状態で両手をまっすぐ前に伸ばします。

 

 

 

 

2. 飛んでいるハトの様に腕を上げ伸ばす

 

 

前に出した手をグーッと上げ伸ばし、耳の後ろくらいまで来たら手の平を外側に向けます。

 

 

腕の付け根と背中がギューッと伸びるのを感じながら行いましょう。

 

 

 

 

3. 背中の筋肉を意識して下ろす

 

 

耳の後ろまで来た腕を思いっきり後ろに伸ばしながら腕を下ろします。

 

 

背中の筋肉で腕が後ろに引っ張られていき胸が開くのが分かります。

 

 

これを数回繰り返すうちに、上半身の血行が良くなりポカポカしてきます。

 

 

また、正しい姿勢のクセもつくのでおっぱいの垂れを予防することができますよ♪

 

 

スポンサードリンク

バストアップマッサージ

 

完全母乳

 

 

ここでは、垂れてしまったバストを少しずつ上向きに戻していく自分でできるバストマッサージをご紹介☆

 

 

お風呂上りに行うと血流が良くなって効果が出やすいのでおすすめですよ☆

 

 

 

 

(マッサージ方法)

 

 

@ 左手の親指と人差し指の間を、右手でつまみ、優しく揉み解します

 

 

A 左手の小指側の二の腕を右手でほぐしながら、脇の付け根に向かって揉み上げていきます

 

 

B 右手の指先を揃え、左側の肩甲骨の下に当て、胸側(前身)に向かって数回さすります

 

 

C 右手と左手を交互にし、左胸を下から上に向かってさすり上げます 

 

     ※さする時に胸を潰さないように注意しましょう

 

 

D 左側の乳頭の内側の変んだ部分(ツボ)を右手の親指で数回押して刺激します

 

 

E 右手の4本指を左胸の上側に置いて、外側に向かって円を描く様にマッサージします

 

 

F 逆側も@〜Eを行います

 

 

G 左手を左胸の下に、右手を右胸の下に置いて、下から上に向かって胸を持ち上げます

 

 

H 最後に、鎖骨の下をさすり、リンパと血液の流れを整えて終了!

 

 

ちなみに、ストレスにならないよう、リラックスした状態で優しく行うのがポイント☆

 

 

また、マッサージをやりやすくし、敏感になっている産後の肌に負担を掛けないようにクリームを使って行うと良いでしょう。

 

 

完全母乳

 

 

ちなみに、わたしはママのボディケア用に作られたnocor(ノコア)の妊娠線クリームをマッサージクリームとして使っているのですが、とっても伸びが良くて肌が潤います。

 

 

完全母乳

 

 

産後のママが不足しがちな高浸透ビタミンC誘導体などの成分も配合されているので、授乳で失われる栄養分を補給しながらボディケアできます。

 

 

また、成分も安全なので授乳中でも安心して使えます。

 

 

完全母乳

 

 

妊娠前の様なパンッとしたハリのある胸を手に入れたい人にはおすすめですよ☆

 

 

 

>>妊娠線・肉割れを消すクリーム nocor(ノコア)

 

 

 

↓乳腺の詰まり&妊娠線ケアに役立つクリームはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加