ライブチャットで出会う

おっぱいの時間と量は?

おっぱいの時間と量は?

 

完全母乳

 

 

おっぱいをあげる時間と間隔、回数、量は成長と共に変化してきます。

 

 

もちろん個人差はあるのですが、ここでは一般的な目安をみていきたいと思います。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

 

 

(時間・間隔・回数)

 

 

基本は片方15分ずつ。

 

 

お腹が空いている時は最初にすごい勢いでゴクゴク飲みますが、だんだんペースが落ちてゆっくりになります。

 

 

15分以上かかる場合は遊びのの場合も多いといわれ、おっぱいへの吸い付きなどから遊んでいるのか母乳が足りないのがチェックしてみましょう。

 

 

また、生後3か月くらいからは10分程度になり、時間が短くなってきます。

 

 

時間の間隔や回数については次の通りです。

 

 

 

 

(時間の間隔と回数)

 

 

・生後1週間〜生後2ヶ月 : 1〜3時間おきで、1日8~12回

 

 

・生後3ヶ月 : 3時間おきで、1日6~8回

 

 

・生後4ヶ月 : 4~5時間おきで、4~6回

 

 

・生後5〜12ヶ月 :離乳食の進み具合によって大分変ります

 

 

 

 

(量:1回あたり)

 

 

・生後1週間〜生後1ヶ月 : 80〜120ml

 

 

・生後1〜4ヶ月 : 200ml

 

 

・生後4〜6ヶ月 : 200〜220ml(5〜6ヶ月頃から離乳食1回)

 

 

・生後6〜9ヶ月 : 200〜220ml(離乳食2回)

 

 

・生後9〜12ヶ月 : 200〜220ml(離乳食3回)

 

 

 

 

これらはあくまでも目安ですので、かかりつけのお医者さんと相談し、赤ちゃんの成長度合いに合わせて授乳しましょう。

 

 

↓授乳中OK!母乳をサラサラにする葉酸サプリはこちら↓ 完全母乳

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加